昭島市文化祭 無事終了

先日告知させていただきました昭島市文化祭のステージ無事に終えさせていただきました。 市民会館クラスでのステージは久しぶりだったので緊張しましたが😅とても楽しかった。 そもそも昭島市民謡連盟に加入したのは、2015年に会を立ち上げてから生徒さん達がだんだん弾けるようになってきたので そろそろ発表の場が欲しいなと思っていたところ、昭島市民謡連盟の方とたまたまご縁をいただいたので加入させていただきました。 コロナの関係で全員は出演できませんでしたが、津軽じょんがら節六段を演奏させていただきました。 演奏が終わったらまさかのアンコールをいただきました😅 やはり人前で演奏していかないといけないなと改めて感じました。 これからバンバン活動していきます! 次の昭島市民謡連盟の発表会は5月です。 これからどんどん寒くなりますね 皆様どうかご自愛ください。

続きを読む

昭島市文化祭

恐ろしく久しぶりの投稿です。 実は2016年の頭から左手が神経疾患になり人前での演奏を控えておりました。 あれから5年、、、 ようやく人前での演奏が可能になり、久々のステージという事で、この記事を書いてます でも全然治ったわけではないのです 治ってないのですが、今の自分は2016年以前の自分よりも演奏者としてパワーアップしたと自負しております この件についてはまた後日、、、 もしご興味ございましたら是非お越しください

続きを読む

民謡サークル「よされ」

この度、立川市社会教育関係団体として民謡サークル「よされ」を立ち上げました! 津軽三味線というと独奏(三味線だけの演奏)のイメージがあるかと思いますが、本来三味線弾きは唄の伴奏がメインなのです。 唄の伴奏をすることを「唄付け」というのですが、三味線弾きはこの唄付けができないと三味線弾きとはみなされないのです。 幸い僕の師匠は唄付けに力を入れる先生なので、それはもう叩き込まれました✊ でももっと唄のことを勉強したいと思い、1年前から唄を習い始めました。 唄を習う事によって三味線の音の出し方も変わりました これは三味線よりも唄の方がいろんな意味で繊細なので唄を習うことによって耳が良くなったのでしょう まぁ下手くそですけど、唄、、、楽しいです そんな楽しい唄を楽しく教えてくださるのは前川慶吾先生です。 僕は初めて慶吾先生の唄を聴いた時、そのあまりにも綺麗で迫力のある唄声に衝撃をうけました それまでは唄にはほとんどと言っていいほど関心がなかったのですが慶吾先生の唄を聴いて「民謡って凄い!唄って凄い!」と思い断然興味が湧いたのを覚えています。 慶吾先生は岩手県出身なのですが津軽民謡がこれまた絶品でして五大民謡もバリバリ歌える先生なのです あそこまで歌える先生がこの立川の地において民謡を伝えるというのは立川市史上初なのではないかと自負しておりま…

続きを読む

しまあかりLIVEプチレポート

お客様満席の中オープニングは「8時だよー!全員集合ー!」と勢いよく北海盆唄からでした 今回太鼓担当のユキキさんは本当は歌い手さんなので、もちろんバッチリ歌ってもらいました👍 ユキキさんの隠岐しげさ節はええでっせ~👍 何曲か譜面を見ながら演奏しましたが、あまり見栄えがよろしくないですね できるだけ暗譜しよ 投げ銭結構頂きました💰 見に来てくださった皆様本当にありがとうございました

続きを読む

しまあかり10週年イベント民謡LIVE

こんにちは 梅の花が綺麗で少しずつ春めいてきてますね またまた久しぶりの投稿でLIVEのお知らせですが、すでに満席となっている状態です^^; じゃあなんで投稿しとんねん! 実はここ2,3年ほど、左手の不調でおとな~しくしておりました。 が、ちょくちょくまた演奏活動していこうかと思っておりますので、是非ブログをチェックして頂きたいと思います よろしくお願いいたしますm(_ _)m あっ!日野駅のすぐそばにあります沖縄居酒屋しまあかりさんすごくオススメです! 是非行ってみてください

続きを読む

木乃下三絃会 退会

またまた久しぶりのブログです。 もう夏になってしまいました 連日猛暑ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? タイトルにあります通り、今年の6月をもって木乃下三絃会を退会致しました。 もともと預かり弟子として一年間ということでしたが、一年経ってみて、 「これは一年じゃ足らん!」 「もっと勉強させて頂きたい!」 と先生にお願いをしてもう一年延長して頂きました。 今思えば1年で少しはマシになるだろうと思った自分はなんて愚か者なのだろうか。。。 木乃下先生とのお稽古は楽しくて仕方ありませんでした。 あの木乃下先生の凄まじい音を目の前で全身で浴びることのできる幸福感 もういつ死んでもいいな! と思うほどでありました。 そして木乃下先生ってものすごい紳士的なお方なのであります 今まで出会った方々の中でダントツです。 いつも背筋がスッとされていて、立ち振舞がいつも美しく、僕みたいに汚い言葉はお使いになりませんし、礼儀をとても重んじる方で、何よりもものすごくお優しい方なのであります。 そのお姿に男惚れしてしまうほどでありました やはりあの木乃下先生のお人柄がそのまま優しくて力強い音になっているんだと思いました。 木乃下先生というお方は、もし木乃下先生が三味線ではなく全く違うお仕事をされていたとしても、間違いなくその世界でトップになるお方だと思います。…

続きを読む

津軽三味線全国大会

昨年の11月の滋賀大会を皮切りにまた津軽三味線全国大会に出場することにしました。 今年は4月の東京大会、5月の弘前大会にすでに出場しました。 結果、内容はボロボロでしたが。。。 10年ほど前にはよく大会に出場していて、何度か入賞もさせて頂いてました。 2009年、弘前大会のB級で3位にならせて頂き、来年からA級に出場しようって時に結婚をし、仕事も忙しくなり、大会に出場するのをやめました。 2009年からこの8年間、練習する時間もあまりとれず、指も前みたいに動かなくなってきてますが、生活も落ち着いてきたので、また大会に挑戦しようと思います! 昔は単純に賞を取りたかっただけで、賞に入れなかった時はふてくされたり😓してましたが、久しぶりに大会に出場してみて、大会自体を楽しめる自分がいたのはちょっと嬉しかった😁 いつかの大会で賞を取れずふてくされてた時、祖父がこんな言葉をかけてくれた。 「別に賞がなくてもええやないか。それよりも自分のshowをやることが大事やろ。」 と、ダジャレ好きの祖父は会心の一撃をくらわせてやったで! と言わんばかりのドヤ顔で笑ってましたが、なるほどあれはなかなか核心をついた言葉やなと、今になって思うのであります。 津軽三味線全国大会は全国各地で行われておりますが、これからできるだけたくさんの大会に出場させて頂こうかと思っておりますので、津軽三味線奏者の皆さん、仲良くしてやってください…

続きを読む

山本謙憧先生

僕の師匠、夏坂菊絲(落合光枝)先生の旦那様であられます山本謙憧先生がご逝去された。 昨年の6月から木乃下 真市先生の所へ通っているが、月に一回、落合光枝先生の所にもお稽古に通っている。 いつもお稽古の途中に謙憧先生が稽古部屋に入って来られて、「おう!頑張ってるか!」と声をかけてくださるのだが、今もお稽古中にドアが開いて謙憧先生が入って来そうで、、、 謙憧先生はいつも冗談を言ってその場を和ませてくださる方だった。 民謡を愛し、民謡の歴史のお話をよくしてくださった。 一番心に残っているお言葉は 「田井中君よー、俺は民謡って何なんだろうなーとずっと考えてきたんだけどよー、民謡ってのは、天地万物、森羅万象に対して感謝の意を込めたものに節をつけて唄ったものが民謡だと俺は思うんだよ」 なるほど、素晴らしい事をお考えになる方だなと思った。 ちょっとアウトローな所もあったが、とても魅力的な方だった。 もっとお話をしたかった。 謙憧先生が入院中にお見舞いに行かせて頂いたが、謙憧先生は自分にこう言ってくださった。 「田井中が、しんちゃん(木乃下 真市先生)の所へ行きたいと言ってくれた時、俺は嬉しかったんだよ。こんな嬉しい事はねぇんだよ」 本当に嬉しそうな表情をされていた。 寂しいけど、でも、謙憧先生に 「おー良い三味線弾くようなったなー」 と言って頂けるように頑張ろうと思う。 いつも心の中に謙憧先生がいらっしゃるので、 寂しいけど、心強いの…

続きを読む

津軽三味線LIVE

今月のじょっぱり投げ銭LIVEは1/28(土)19時~です!!! 明日ですね。。。 告知忘れてました 八王子で唯一青森が味わえるお店「じょっぱり」へ是非お越しください! http://hachioji.mypl.net/shop/000000331750/

続きを読む

津軽三味線LIVE

今月の居酒屋じょっぱり津軽三味線ライヴは11/11(金)20時~です! http://hachioji.mypl.net/shop/000000331750/

続きを読む

津軽三味線 木乃下流 木乃下三絃会入会

久しぶりのブログです。 かなり久しぶりです。 季節も変わってしまい、キーボードのタッチも辿々しい有様であります。 さて、実は今年の6月からなんと100年に一度の存在と言われておりますking of 津軽三味線、木乃下真市先生に師事することになりました。 夏坂という名前を頂いているのになぜか? 2005年に落合光枝先生(夏坂菊絲先生)に師事し、2013年に名取を取得させて頂いてから人前で演奏させて頂く機会が増えました。 その中で「津軽三味線っていいよな~」と言って頂く事が多くなりました。 そこで自分は思ったのであります。 「果たして自分がやっていることは本物なのだろうか?」 「もっと自分が知らない津軽三味線の世界があるのでは!?いや!きっとあるはず!」 そう思うようになっていきました。 こう書くと“落合先生の指導では物足りなかった”みたいに見えますが、決してそうではありません。 落合先生は本当に手取り足取りご指導くださり、とても評判があります。 そして何と言っても落合先生の津軽三味線はとても味のある独特なものがあり、女性的な強さを感じる落合先生にしか出せないとても素晴らしい音色なのであります。 例えば、落合先生が100人の津軽三味線奏者の中に混じっていて、目をつぶって一人ずつじょんから節を弾いていったとして、落合先生を当てろと言われれば一発で当てる自信があります。 そのくらい独特な音色をお持ちなのであります。 ある時から、「ああ…

続きを読む

居酒屋じょっぱり 月一三味線ライヴ

東京都は八王子にございます じょっぱり http://hachioji.mypl.net/shop/000000331750/ という津軽の匂いがぷんぷんしている名前の居酒屋さんで月に一度 津軽三味線ライヴをさせて頂いております。 5月は13日(金) 時間はだいたい20時スタートくらいです。(あまり決まってません) ご興味ございましたら是非お越しください。 青森県は弘前市出身の元気玉みたいなママさんが迎えてくれます。 まだ夜はちょいと冷えますね 皆さん風邪などひかぬようご自愛ください☆彡

続きを読む

民謡フォークユニット『満月』LIVE

僕が参加させて頂いておりますユニット、『満月』のLIVEです。 『満月』は日本民謡というトラディショナルな音楽をフォーク調にしたちょっと風変わりな音楽です。 唄とギターを務めております大崎やっし丸は、昭和の古き良き時代のフォークミュージックに多大な影響を受け、自身の曾祖母が作詞作曲し、歌い残していた『馬引き唄』という唄をきっかけに民謡フォークを始めました。 最初はなかなかうまくいかなかったらしいのですが、民謡の先生に発声法を習いに行ったり、研鑽を重ね、僕(津軽三味線)と尺八の真藤一彦との出会いがあり、今の形になりました。 民謡が好きな方、フォークが好きな方、またそうでない方も是非一度、民謡フォーク『満月』の音楽に触れてみてください。

続きを読む

津軽三味線教室 in 立川

この度、僕が所属させて頂いている夏坂菊絲先生、山本謙憧先生が運営されていらっしゃいます音舞多弦謡会の立川支部を僕、夏坂絲蒼が立ち上げることになりました。 次代に三味線という楽器、日本の心を伝えていく事にも力を注いでいきたいと思います。 ご興味ございましたら是非お気軽にお問い合わせください! 🔴会主  夏坂絲蒼(なつざか じそう) 🔴プロフィール 🔶福岡県出身。幼少の頃よりピアノを習い、10代の時Rockに衝撃を受け、エレキギターを始める。 🔶2001年ソルフェ音楽専門学院ギター科卒業 🔶2002年津軽三味線を始める 🔶2005年夏坂菊絲氏に師事 🔶2013年夏坂絲蒼襲名 🔶2016年木乃下真市氏に師事 🔴受賞歴 2007年 第26回津軽三味線全国大会入賞4位 2008年 第5回津軽三味線全国大会in神戸入賞4位 2009年 第28年津軽三味線全国大会入賞3位 🔴完全個人稽古,完全予約制(ワンレッスン制) ☆津軽ものだけでなく、東北民謡を中心に日本全国の民謡(三味線)も教えます。曲弾きはもちろん唄付けも指導致します。 また当教室では、名人・夏坂菊男師匠が創設されました奥南部民謡(三味線)も教えます。 ☆初心者歓迎、学割家族割あり、出張稽古あり(3名から) ☆無料体験随時行っております。…

続きを読む